Tナイト

アウトドア(ノースフェイス)とノースフェイス商品を買うための節約に夢中です。

元アウトドア店員が語る! ノースフェイス系YouTuberに思うこと!

こんばんわ!
Tナイトです!

本日は私もよく拝見させて頂いてるノースフェイス系YouTuberの方々について語っていきたいなと思います!

YouTubeでノースフェイスを主に扱っている方は主に
〇くぞーさん
〇っかーさん
のお二方ですね!

コメント覧を見てみてもお二方とも視聴者の方に愛されてる印象です!

 

そして私元アウトドア店員のTナイト的にはどうかと言いますと、、、

めちゃくちゃ好きです!笑

 

ついつい見てしまいますねー
特に○くぞーさんの動画は本当に毎日見てるかもしれないです!

勝手にツイッターのフォロワー数でどっちが上かとか競ったりしてます、向こうは眼中にもないと思いますが、、、、笑

そこでなぜ私Tナイトがこのお二人が好きかという点を複数上げていきたいと思います!


正直、若手の店員より詳しい

2人とも様々なノースフェイスの商品のレビュー動画で、そのアイテムの特徴、生地、性能、サイズ感などなどレビューしていますが正直私が店員として働いていた一年目くらいよりかは詳しいかなと思います!
私はノースフェイスだけだ商材じゃなかったので、ノースフェイスの本店で働いてる人はそうではないと思いますが、お2人ともよく調べて私たち視聴者に届けてくれています!


行動力がすごい

お2人ともその時の人気商品を必ず手に入れて、動画を作っていますよね!
私たちみたいに会社員や学生と違ってある程度YouTuberの方は時間を柔軟に使うことができると思いますが、それでもすごいことですね!
私たちも見習わなくてはいけませんね!

転売屋にならなければいいですが、、、


ノースフェイスを愛してる

これに関しては○くぞーさんですね!
ノースフェイス愛をとても感じますね、本当に毎日っていいほどノースフェイスに包まれて生活してるんだろなというイメージです!
○っかーさんは、ノースフェイスの人気商品がとてもお好きな感じですね!
抽選で手に入れた時や、予約できた!っていう動画の時のテンションの上がり方はこちらもうれしくなりますね!


この3つの理由が私がお2人を好きな理由ですね!
ここ最近でノースフェイスの人気がうなぎのぼりですが、そのきっかけになっている2人かもしれません!
また、もっともっとノースフェイスが好きな人が増えてノースフェイス転売屋をやっつけたいなと思ってます!

 

転売屋が居なくなって、フリマアプリの値段が落ち着けばノースフェイス側も出し惜しみせずにアイテム数増やしてくれる気もしますからね笑笑

 

みなさんで盛り上げていきましょう!

今回は以上です!

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

【暴露】どこで買えるの!元アウトドア店員が教える_マウンテンライトジャケットが販売されたお店すべて書いてみた!

f:id:t-naito-tnf:20190310151359p:plain

こんばんは!

Tナイトです!

 

今回は、突然ですが春夏のマウンテンライトジャケットが販売されたお店を一気に書いてみようと思います!

その理由としては、今だったら

・クライムライトジャケットのケルプタン

・スクエアロゴキャップのツイルベージュ

の二点が某フリマアプリで高値で転売されてしまっています!(くそっ)

 

クライムライトジャケット 

32400円→約45000円

 

 

スクエアロゴキャップ   

3880円→約6000円

 

ほんとに欲しいのであれば買ってもいいと思いますが、定価で買えるなら買いたいですね!

 

そこで前回ノースフェイス本店以外でマウンテンライトジャケットが売られていた店舗を今回お知らせすることで、本店以外で定価で買える可能性を増やそうと思っています!

 

上記の二点が展開されているかわかりませんが、今後参考になると思うので書いていきます!

アウトドア&スポーツ店

・スポーツゼビオ

・エルブレス

スポーツデポ

・ムラサキスポーツ

オッシュマンズ

石井スポーツ

スポーツオーソリティ

・モリヤマスポーツ(予約も可)

まずはアウトドア&スポーツ店ですね!

ここら辺はおそらく仕入れると思います!過去のブログでも紹介しましたが、ここらのお店はノースフェイスのようにインスタグラムで販売予告がないので抽選に朝早くいく必要もないですし、ふらっとお店によったらたまたま販売してて購入できた!みたいなことがあるのでとてもおすすめです!

 

もっと言うとこういうアウトドア&スポーツ店は、ノースフェイスの販売の少し後に販売されることがあるのでインスタグラムノースフェイスの販売があった数日後にお店に行ってみるとゲットできる可能性が上がります!

 

セレクトショップ

 ・フリークスストア

ユナイテッドアローズ

ジャーナルスタンダード

・アーバンリサーチ

 

次にここら辺のセレクトショップが挙げられますね!

特に、都心から少し離れた場所の上記のセレクトショップにマウンテンライトジャケットの在庫情報が多数あったのでオススメです!

例 舞浜アーバンリサーチ、立川ユナイテッドアローズなどなど。

 

セレクトショップは必ずしもすべての商品を仕入れるわけではないので、

ノースフェイス→アウトドア&スポーツ店→セレクトショップの順で見るのがいいかもしれません!

 

ネットショップ

・zozo

Amazon

楽天

・yahoo

・realdrive

・ARKnet

 

ネットも意外といけますね!

私は楽天のネットサーフィンが趣味みたいなところがあるので見てますがいきなり超人気商品が再販されたりします!

 

realdriveとARKnetは知っている人はなかなかいないと思いますが、穴場ですね!

確かな情報ではないですが、過去にバルトロライトジャケットなどの人気商品の予約などもゲリラでやったという情報もあるのでチェックしてみてもいいですね

その他

静岡県・FIGURE

山口県・ヒマラヤおのだサンパーク

 

今回は以上です。

今後また人気商品が販売され始めたら見てみてもいいかなと思います!

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

ノースフェイスはダサい? アンチノースフェイスに負けるな!

 

f:id:t-naito-tnf:20190513001059p:plain

 

今回は、よくDMなどで「正直ノースフェイスはださいですよ」や「ノースフェイスは高校生ブランド」などアンチコメントをいただいたりするので、ただただ全力で否定する記事を書いていこうと思います!

 

まず初めに私のこの問題に対するアンサーは

「自分が着たいモノを着させてくれよ」ってことです。

 

さすがに結婚式やお葬式など正装が求められる場所に「ノースフェイスのマウンテンライトジャケット着てく!」なんてことは言いませんし、罰ゲームだとしても着ません。

 

私は大学生のころからノースフェイスのヘビーユーザーだったので、通学時や休日の格好、社会人になってからも軽いお出かけはノースフェイスを着ることがよくあります。

 

その時によく言われていたフレーズを挙げていきたいと思います

 

かっこいいと思ってるの?

 

ほんと直球なディスりですよね笑

もちろんかっこいいと思って着用しています。ただ別にモテようと思ってきてるとか、自分の好きな服を着るということ以外に特に考えていないので、女性の方で私の隣にたって歩きたくないと思う人はいるかもしれませんね~

 

そもそも、日本人は過度にオシャレに力入れすぎですよね!

過去に海外に短期で住んでいたことがありますが、大体パーカーにジーパンですからね笑

 

「モテコーデ」や「男子・女子ウケコーデ」みたいなワードに操作されたくないのです!!

 

ノースフェイスきてたらいいと思ってる?

 

これもよく言われますね~

私はもちろんノースフェイスは大好きですが、全てのノースフェイス商品が好きで、なんでもいいから着てたいなんて思っていません。

 

この記事を見に来てくださっている皆さんもそうだと思いますが、やはり自分の中でびびっとくるアイテムを買いますよね!

それと同じで、ただノースフェイスの商品を多数持っているだけですべて私の中で吟味されたものなのです笑

 

ただ、ノースフェイスはアウトドアブランドの中ではデザイン性抜群に良いという理由や価格も他の高級アウトドアブランドよりは安いので(普通に考えたらだいぶ高いですが。。。)、ついつい買ってしまうという状態になっているということですね!

 

お金持ってるアピール?

 

これは学生に時によく言われていました。

学生にとって4,5万するジャケットや5,6万するダウンをきてるとさすがに言われますね。このブログや、私のツイッターを見ている人で高校、大学生の男性は多数いると思います。

もしかしたら既に私と同じことを言われた経験があるかと思います!

大丈夫です。大体は嫉妬だと思いましょう。

 

私がやっていたのは、そうやって言ってくる人に実際に着させてみることです!

冬場にバルトロライトジャケットを着させたときは誰もが驚いていましたね、あったかすぎと、これきたら他の服着れないと笑

 

 

私が言いたいことは、最初に言いましたが

「着たい服を着よう!」ということです

 

大体の人は特に自分のことなんて気にしてないと思いますし、なにか不愉快なことを言ってくる人は確かにいますがそういう人に限って、尖りがすごい靴を履いてます笑

 

ただ、サイズ感があっていない服や汚れのひどい靴を履いているときに何か言われたらちゃんと聞きましょう!

今よりもっとかっこよくなれますからね!経験済みです!!

 

本日は以上です。

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

完売??諦めないで、聞いてみて!ノースフェイスの完売商品を手に入れる!


今回は同じお店でも、マウンテンライトジャケットやバルトライトジャケットなど人気商品をはじめ仕入れる商品のカラーが違うということをお話したいと思います!

今回は短めになりそうです笑

 

 皆さん、アウトドア店にいって「このカラーは入荷してないんですよ~」みたいなこと聞いたことありませんか?

私はよく言っていたので、多分皆さんも聞いたことあると思います!

 

この入荷してないは=いつか入荷するということではなく

=この店舗では入荷してないけど、他の店舗にはすでに入荷している!

ということです!

 基本的には各店舗にバイヤーがいて、その人たちがどの色をいくつ、どのサイズをいくつみたいな感じに仕入れをしているためです。

また、ノースフェイスの入荷のタイミングや入荷数というのはバラバラになることが多いですが、

(黒は入ってきたけど、ネイビーは無い。Sサイズは入ってきたけどLは無いみたいな)

 

初めて入荷されてくるときに、カラーやサイズに抜けがあるというのは、

ほぼほぼないので、たまたま皆さんがお目当ての商品がなくて諦めていたら、近くの店舗で売られていて完売みたいなこともあるのでしっかり確認しましょう!

 

その店舗で一番詳しそうな人に聞くことです!

 これはほんとに大事で、その理由はアルバイトでほとんどなにも知らない人も働いていることもありますし、研修中の社員さんもいるのでどの店舗がなんの色を入荷しているかといううことを調べることもできない人もいます。

 

中には、お客さまに「知りません」やベテラン社員が手が空いてない状況ということで、他の店舗にあっても「ないです」なんて答えていたバイトの子もいたのでそこは注意するべきです!

 

仲のいい店員さんを作ったり、

接客してくれている店員の勤続年数を聴いて判断するのもアリです!

 

あとは、最近転売屋対策という点から、ノースフェイスの直営や私の知人が働いている某大手アウトドア店では、店舗間の在庫の取り寄せや在庫状況を伝えることも禁止していることろもあるので聞いても意味のないケースはあります!

 

 かし、私はよくくる常連さんにはこっそりヒント的なことを

お伝えしていたので(内緒でお願いします笑)、日々同じ店、同じ店員から買い信頼感家を築くことで激戦商品の販売の時期に実にいい情報をくれると思います!

 

 本日は以上です!

なにか、ここが聞きたい、こういう記事を書いてほしいということがありましたら、Twitterで連絡ください!

 

 

www.t-naito-tnf.com

www.t-naito-tnf.com
www.t-naito-tnf.com

 

人気!ノースフェイスの在庫確認を電話でしてませんか? 正直、無意味です。ちゃんと店舗に行きましょう。

前回のブログでノースフェイスは激安で買う方法を書くということでしたが、

今回は、人気商品を手に入れるために皆さんがしていることを一部否定していこうと思います!

すいません!

 

突然ですが皆さん、あらゆる店舗に在庫の確認を電話でしていませんか?

当然すべての店舗に直接店舗に行って調べるのはとても大変なことですもんね~

 

ですが、電話の向こうの店員さんがほんとのことを言っているかどうかは正直分かりません。

 

実は私の働いていた某アウトドアスポーツ店や友人の働いていた某大手アウトドア店も電話での在庫確認に対する答えとして濁したり、あるのにないと言っていることがありました。

 

その理由として2つあります。

 

 流動性が高すぎて電話で確認している間に売れてしまうから

 

例を挙げると、マウンテンライトジャケットやバルトライトジャケット、アンタークティカシリーズなどの超人気シリーズの発売時は店員の接客がいらないほど売れていきます。

 

電話で在庫の確認をされても、正直そのお客様が来るときにはなくなるだろうし、どっちにしても売れてしまうので言いません。

また、5分に一回くらい「まだマウンテンライトジャケットのケルプタンのSサイズありますか?」みたいな電話をもらうので在庫があってもそれ以上の人が求めるので結果的になくなるという現象になります。

 

 

 

 

転売屋対策

前回の転売屋の記事もそうですが、アウトドア店員は極力皆様のようにほんとに欲しいと思っている方に渡ってほしいと思っています。

 

例えばこんな電話をいただいたとします。

「マウンテンライトジャケットのLサイズのケルプタンかツイルベージュおいてませんか?」

この電話だったらほんとに欲しい方だとわかります。

似たような色、同じサイズですからね!

 

ただ、

「マウンテンライトジャケットのツイルベージュのどのサイズでもいいのでおいてありますか?それとバルトロの黒のSあります?」

これは完全に転売屋ですよね、売れそうな色ならサイズを問わなかったり、高値で転売されているピンポイントな商品をいってくるので。

 

そして、最初のような電話と二番目の電話のかかってくる割合が

なんと5:5なんです。

 

なのでうかつに答えることもできないのです。

(転売屋~~)

 

店舗に来る方(常連客)を大切にするために言わないということですね。

 

なので私が言いたいことは

 

・直接店舗にいってみる!

 

・電話で聞くなら、今あるかではなく「もう販売始まりました」というのはアリです!

 

 

本日は以上になります。

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com

 

 

www.t-naito-tnf.com